全豪オープンのチケット購入【2019年】

2020年のチケット購入方法は下記記事参照。

全豪オープンのチケット、どう選ぶ?【2020年】
全豪オープン2020年のチケットが発売になっています。今年から取り扱いがticketmasterになりました。チケットの種類と観戦可能なコート、どう選ぶかなどなど。

2019年年初も全豪に行くつもりでいたので、チケットのアタリを付けていましたが、行かなくなったけれど、2019年度の大会からチケット購入が少しわかりにくくなったのでメモとして書いておきます。


全豪オープンのチケット購入方法ですが、旅行代理店やチケット手配業者から購入するか、自分で購入するか。前者は手間はかからないが手数料がかかります。チケットも組み込まれたツアーを利用するのもありだと思います。後者は、自分である程度席も選べますが、購入は英語だし面倒です。というか2019年分から特に面倒になりました。

ここでは自分で購入する方法を。自分で購入するには、公式サイトからリンクされているticketekから購入します。

2018年まで普通に購入できましたが、2019年度のチケットは日本語環境のPC/スマホでは「このイベントは既に開催日が過去であるか、販売を終了しています.」といったメッセージが出て購入できない状態になってしまいます。

回避方法ですが、スマホなどで使用言語を英語にすることで購入可能になります(自己責任でお願いします)。

ちなみにこの件をticketekにメールで問い合わせたところ、ブラウザを替えて試せとかキャッシュクリアしろとか紋切り型の回答しかこないので、それはすべて試した。PCでもスマートフォンでもタブレットでも。でも英語環境なら購入できる。このサービスはマルチリンガル対応ではない、もう買えないと思って日本からは全豪オープンに行くのをやめた友人がいるんだよ、と画面のキャプチャまでつけておくりましたが、最終回答は、

Please advise that we have taken your concerns on board and will look into the queries you have raised in your previous email. However in the meantime, if you wish to purchase tickets for this event we request you to work around of setting the PC or mobile to English that would be great.
We will keep you posted once we have more update from the concerned department.

その後返事はありませんでした。これで皆さん買えたんですかね?? ちなみに年初にオーストラリアで行われているticketek扱いの、ホップマンカップ、ブリスベン、シドニーの大会チケットも全く同様でした。

毎年買っているので、ticketekに会員登録もしてあるんですが、ログインしてから購入しようとしても、日本語環境からは買えませんでしたね。来年も同じかどうかわかりあmせんが、とりあえず覚書メモとして置いておきます、

気を取り直して全豪チケットの種類について。

チケットの種類は4パターン。指定席は座席の位置によって価格差があります

  • ROD LAVER ARENA (ロッドレーバーアリーナ)センターコート。全席指定。ナイトセッション、デイセッションで別チケットが必要。
  • MARGARET COURT ARENA(マーガレットコートアリーナ)全席指定。ナイトセッション、デイセッションで別チケットが必要。
  • MELBOURNE ARENA(旧ハイセンスアリーナ)一部指定席
  • GROUNDPASS 上記指定席(ロッドレーバーアリーナ、マーガレットコートアリーナおろびメルボルンアリーナの一部)以外のすべてのコートで観戦可能

ROD LAVER ARENAのチケットは、MARGARET COURT ARENA以外のコートで観戦可能です。MARGARET COURT ARENAのチケットはロッドレーバーアリーナ以外のコートで観戦可能です。MELBOURNE ARENAは一部の席(コートサイドの一部)を除き、GROUNDPASSでも入ることができます。

MARGARET COURT ARENAが出来て以来、どのチケットを購入するか悩ましい自体になりました。しかもデイセッションとナイトセッションもあるので正直賭けです。1~2回戦は、ビッグ4、地元選手が、割り当てられることが多いです。

逆にキリオスなど地元の人気選手をグラウンドパスでも入れるメルボルンアリーナに当てることもあります。錦織選手も2017年、2018年ともメルボルンアリーナ(当時はハイセンスアリーナ)でした。

試合に加え、お目当ての選手の練習も見るため、高いチケットを買っても序盤戦は一度もセンターコートに入らない、というケースもままあります。デイセッションは、試合時間の都合上、女子2試合を組むケースが多いです。また、トップ選手の序盤戦はワンサイドゲームも多く、センターコートは予想より試合進行が速かったりします。

わざわざMELBOURNE ARENAの指定席チケットを購入しなくてもいいと思いますが、RLA、MCAの試合が早く終わった後のナイトセッションまでの時間や、人気選手の試合が組まれた場合は、非常に混雑して入場待ちに並んでいるため、指定があれば安心かもしれません。逆にここに見たい選手の試合が組まれたら、前の試合途中からの座席確保が必要なことも多いです。

どのチケットでどのコートに入れるか早見表。

チケットROD LAVER ARENAMARGARET COURT ARENAMELBOURNE ARENAGROUND PASS
RLA×××
MCA×××
MELBOURNE ARENA
上記以外のコート

つまり1枚でどこでも入れるチケットは全豪では存在しないことになります。

会場内では、チケットのアップグレードに対応してくれる窓口もあります。オーダーが発表されると買い替えに走る人も多数。

ちなみにe-ticketでもmobile-ticketでも入り口でバーコードをかざして通るので(もちろん紙のチケットも)、PDFのe-ticketをスマホ画面に表示してもOKですし、モバイルチケットの画面を印刷してもっていっても問題ありません。

現地でも購入できますが、人気選手の試合がくまれたときはSold outになります。できれば当日朝ではなく、前日までのうちに買っておきたいですね。

ちなみに、検索すると引っかかってくる「Viagogo」は、チケットキャンプみたいなチケット再販システムです。売ることも買うこともできます。当然いい席や人気の選手が登場するコートのチケットは高い値付けがなされており、直前になると売れ残るよりは……と定価より安くなってたりします。取り扱いは基本e-Ticketになります。

そこそこ手数料もかかるし、けっこう高値になっちゃうんですよね。めちゃくちゃほしいチケットが入手できなかったとき、の保険に考えておくのがいいかと。

VELTRA

コメント

  1. ハセ より:

    はじめまして!2020年は全豪いってみたいと思います。全豪では全米のように通しチケットはないのでしょうか?お返事お待ちしております

    • miruteni より:

      そういえば、ロッドレーバーアリーナの通し券は見た記憶がないですね。グラウンドパスは前半週であれば、3日券、5日券というのがあるのですが。