ATP、WTAは6月7日まで中止期間を延長。ポイントは据え置きに

ATPとWTAは18日に共同声明を発表しました。6月7日まですべての大会の中止期間を延長し、マドリード、ローマのマスターズ1000を含む春のクレーコートシーズンの大会はすべて中止となりました。これに伴い、期間中のランキングポイントは凍結されることとなりました。

ATP & WTA Extend Suspension of Tours | ATP Tour | Tennis
After careful consideration, and due to the continuing outbreak of COVID-19, all ATP and WTA tournaments through 23 May 2020 in the Spring clay-court swing will...

今後のスケジュールについては、今後(数週間~数か月のうちに、ととあるので具体的ではないもよう)選手、大会関係者や運営団体と協議の上、決定していくとのこと。

声明では、「今は独断で行動するときではなく、一致団結して行動するとき。決定にはそれによって利害が生じる関係者との協議とレビューは必要」で、この見解は「ATP、WTA、ITF、AELTC、テニスオーストラリア、およびUSTAによって共有されている」つまりFFT(フランステニス連盟)以外のすべての団体の同意であるということですね。さあ、どうするフランスw

コメント