ATPで増加中!?「やめるやめる詐欺」にご注意

フェデラー主導でテニス選手の働き方改革も進む今日この頃。なにもすべての大会にでないくてもいいんです。選択と集中が大事。30代半ばを過ぎてもまだまだトップ。10年前はトップ3が全員30代なんて考えられませんでした。いや、よく考えたら10年前から今の3人がトップにいたねw

とはいえ、永遠、ということはあり得ないわけで、いつかは別れがやってくる。応援しているテニス選手の引退は寂しいものです。もうあのプレイが見られないなんて…と思うと切ないのですが、世の中には「引退した」はずなのになぜかコートにいる「やめるやめる詐欺」みたいな選手も増えてきました。


実はテニスにはシニアツアーもあるし、グランドスラムでも2週目になるとレジェンドマッチが組まれていて、意外と懐かしい選手のプレーを目にすることも多いのです。

しかし、しかしです。

引退した翌週に即、シニア大会に出なくてもいいのでは?  ダビド・フェレール

そう、あなたです。

私、見たんですよ、マドリードであなたの引退試合を。

奥様と息子さん、友人たちに見守られてコートをで見送りましたよ。テレビクルーだってその姿を全世界に流していましたよ。

なのに、その涙も乾かないうちに、何で翌週末にシニア大会イベントに出てるんですか

しかも勝ってるし

そして次の予定がすでに発表に。

なんかこう、せめて半年くらいは何もしないでバカンスとか……。ワーカホリックすぎませんか。

私の涙を返してw

そして、フェレールの出るシニア大会両方に出場しているフェリシアーノ・ロペス。なんか彼も引退するといううわさなかったでしたっけ? 「もう最後かもしれないから」と観戦旅行に出かけたフェリファンがいたと思うんですよ。

マドリードのトーナメントディレクターに就任というニュースが流れたからそう思ったのかもしれません。

https://www.atptour.com/en/news/feliciano-lopez-my-point-may-2018
In the second installment of ATPWorldTour.com's 'My Point' series, Spaniard Feliciano Lopez discusses what the Mutua Madrid Open has meant to his career and how...

実際、今年のマドリード大会は出場せずにスーツ姿で会場内を精力的に走り回る姿を見て、「ビジネスマンしてるなぁ」と思いました。

その翌週のシニア大会に出場していたので、そうかー、フェリもやはり引退なのかしら・・と思ったんですが。

なんでクィーンズで単複優勝してるんですかw 

まぁ彼が引退するって言ったわけじゃなかったんだよね。我々の早とちりかなー。

いや、だったらなんで9月にもシニアのイベントに出るんすかw

現役だけどシニア大会にも出るってどうなんですか。そんなの強いに決まってるじゃないですかw 

でもよく見たらこのイベント、F・ロペス、フェレール、ハースにロブレド、って、もはやだれが現役でだれが引退したのかわかりませんw(注:ロブレドは現役で、チャレンジャー大会で優勝してました。ハースもやめるやめる詐欺で、結構前からインディアンウェルズのトーナメントディレクターをしながら思い出したように大会に出てたな。)

ビジネスもしながら、選手も続ける。いわゆるダブルワークですかね。いったいどっちが本業なの。

そして、この人。

私、見たんです。この人の引退セレモニーも。奇しくも相手はフェレール。観客も全員セレモニーの間スタンディングオベーションで、私の前にいた人がバスケ選手かと思うほど背が高く、私は1段高い席にもにも関わらず全く見えなかったという悲惨な出来事とまで思い出しちゃいましたよ(立ち上がった瞬間「マジか!?」と叫んだ)。いや、それはどうでもいいんですけど。

そのあと、デ杯キャプテンになり、「オレがやったほうがいいって思っちゃうんじゃないのー」などと笑っていたらいつの間にかほんとに戦ってるよw

しかもしれっとツアーにも顔出してるじゃないですか。

ウィンブルドンのダブルスにもエントリーしてましたよ、この人。

引退してないだろ!!レイトン・ヒューイット!

私のスタンディングオベーションを返して!!!

 

コメント